スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー/ブンデスリーガ】毎年主力を狙われる…クロップ、ドルトムントは選手を売る側のクラブと考える[14/01/15]

2014.01.15.Wed.14:30
1:

ボルシア・ドルトムントを率いるユルゲン・クロップ監督は、自分たちが
まだ選手を売却する立場のクラブだと感じている。

ドルトムントとの契約が今シーズンいっぱいで満了となる
FWロベルト・レヴァンドフスキは、来シーズンからバイエルン・ミュンヘンで
プレーすることが発表された。これまでのシーズンも、主力がビッグクラブに
引き抜かれている。

昨シーズンはチャンピオンズリーグで準優勝したドルトムントだが、
クロップ監督はまだ選手を売却する側だと感じているそうだ。
指揮官は次のように話した。
「我々は、常に自分たちのベストプレーヤーを手放すことになった。
数年前から言っているが、ドルトムントが選手たちにとって行きたいクラブ、
残りたいクラブに進歩できるかは我々次第だ。しかし、現時点でそこにはいない」
「それでも私は、クラブとの契約を2018年まで延長することを慎重に決断した」

クロップ監督は昨年10月にドルトムントとの契約を延長している。

ソースは
http://www.goal.com/jp/news/123/%83h%83C/2014/01/15/4544070/%83N%8D%83b%83v%83h%8B%83g%80%93%83g%CD%91I%8E%E8%F0%84%E9%A4%CC%83N%89 %C6%8Dl%A6%E9?ICID=OP


2:

カガワ


3:

どこもバイエルンの植民地だしね


4:

監督も売る気はないのか


5:

でも50億あった借金、香川だけで10億ぐらい返済できたんでしょ?
このまま借金全部なくならせていったらすごいと思う


6:

下位クラブやオランダ、ベルギーとかから原石を
探す作業を継続だな


7:

レアル、マンU、バイエルン
そりゃ移籍しますわ


8:

クロップ自身が一番価値があるだろうに


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。